HOMENレイアウトしまなみライン

しまなみライン/構成変化
前作で空きスペース目いっぱいに展開〜大失敗!身動きがとれない・・・
でも、なぜか嬉しいそうですねぇ。
こうなったらもう道は一つ、なぜか嬉しい「解体」作業。作り直しのスタートです。
作っては壊すの繰り返し、これ何とかならないんですか? 
そのご要望にお応えするために、生み出したのが、このテーブルスタイルレイアウトです!
■増やせる・減らせる・変えられる
このレイアウト最大の特徴とするところです。
製作→解体の繰り返しから生み出された、変化に対応する構造となっています。
各テーブルのサイズを制限することで、持ち出しが可能ですので世界も広がります。
ただ、モジュールのような組み替えは一切できません。
大きさが変わる一つのレイアウトです。
 
 
[最小構成] 
・最小はこの4つのテーブルをつなぎます。もっとも最小は#1テーブル単独です。ここにはスイッチバック線が走ります。本線は必ずこの4つのテーブルが必要となります。
・展開サイズ:3400×1350 人が居られる場所がないですが6畳間ギリギリのサイズです。
 
 
 [標準セット] 
 
・標準はこの5つのテーブルをつないだ構成となります。スペース的には10畳間ぐらいが必要となります。この長さになると走らせてる列車が、なかなか帰ってきません。大きければいいというものではなさそうです。
・展開サイズ:4000×1350  ここまではSUVクラスの車に積載可能です。
 
 
 [フルセット]
 
・標準にオプショングループのテーブルを追加したフルセットになります。
・展開サイズ:4000×1350 サイズ的には変わりませんが、占有面積がかなり増えます。持ち出しも、ワンBOXカーが必要となります。
・オプションテーブルは S:セッティングライン Y:ミニヤード K:機関区で、接続すると編成のやり繰りや乗せ替えが楽に出来ます。
 
 
 [接続変化]
 
・最小構成に「まちなみ」の6番テーブルを接続した変化パターンです。
6番テーブルは、しまなみにRテーブルを介して接続できるようになっています。これにより構成のバリエーションが増えます。
・展開サイズ:3400×1850 で8畳間サイズとなります。 
 
 
 [単独] 
 
・本線接続なしで、テーブル内にサブトラックが有るタイプでは単独でも楽しめます。 
 
 
 
 [EX構成] 
 
・フルセットに6番テーブルを接続した拡張構成です。 しまなみラインとしては最大展開となります。移動にはワンBOX車が必須です。
・展開サイズ:4000×1850 で10畳間ぐらいのスペースを必要とします。
 
 
 
 [拡張接続] 
 
 
 ・先で展開予定の「やまなみライン」「まちなみライン」と接続、拡張する計画です。すべて持ち出し可能サイズですが現実的には難題が発生します。
 
 
kikori/2016.5.13